三鷹の眼科/鈴木眼科

診療内容

診療内容

当院では、視力の低下、視野の異常、眼の充血、眼の痛み・かゆみ、逆さまつげ、ドライアイなど様々な眼の疾患に対して診療を行っております。目に関する事で少しでも気になる事がございましたらご相談ください。
また、目は加齢により発症しやすくなる病気もございますので、40歳を過ぎたら、一度受診されることをおすすめ致します。

ドライアイ

ドライアイは、涙が不足する事で目の表面に傷や障害が発生する病気です。パソコンやエアコン、コンタクトレンズの使用で起こる事が多く、近年増加傾向にある病気です。
特にコンタクトレンズを使用している方は目が乾きやすいので、装着時間などを守り正しく使いましょう。

視力の低下

視力の低下には様々な原因があり、テレビを近くで見たり、長時間のPC作業やゲーム、携帯の使用など、主に生活習慣が原因となって視力の低下を引き起こすと言われています。まずは、現在の患者さんの眼の状態を診せて頂き、今後どうしていけばよいのか診断致します。

緑内障

緑内障は、眼の病気の中で白内障とならんで多い病気です。しかし緑内障は、末期になるまで自覚症状はほとんどないため、気づいた時にはかなり進んでいるケースが目立ちます。 早期発見と適切な治療が大切な病気ですので、定期的に眼科の健診を受ける事をおすすめ致します。

緑内障レーザー治療

当院では、メスを使わない緑内障レーザー治療に対応しております。緑内障レーザー治療は日帰り手術となります。点眼麻酔にて手術を行い、約10分程で痛みもございません。

コンタクトレンズ処方

コンタクトレンズを使用される方は、眼科医の診察が必要となります。 コンタクトレンズは視力を改善する方法として大変便利なものですが、角膜に直接触れるため、間違った使い方、ケアが原因で思わぬ病気を引き起こしてしまう危険な面もございますので、定期検診が必要になります。